Diary of My Climbing Mountains.
令和04年度(2022年)の山行記録

>https://yamap.com/activities/17817921
No.日付曜日天    候行き先(山の名)標高備   考
 101月01日 土 雪  八乙女山  756.0 大晦日の飲み過ぎと降雪・積雪を考慮し、
 無難な八乙女山とした。雪量はかなり有り、
 トレースのないところは、膝上ラッセル。
 201月02日 日 晴れ 千石城山  757.0 2日続けて単独行。青空がなくなっても、
 剱岳は最後まで眺められました。たくさん
 の方々にお目に掛かれました。骨原分岐
 から登山口駐車場まで一車線えハラハラ。
 301月03日 月 晴れ・曇り・
 小雪
 小佐波御前山   754.2 長男の帰阪の見送りで遅いスタートとなっ
 た。今日も単独行。美和ちゃん・サブちゃ
 とアキちゃん、とーけんさん夫妻と出会い
 立ち話。駐車場で、木こりじいさんや
 katakuri氏とも。
 401月04日 火   雪 八乙女山  756.0 「山ノ神」初出動。展望駐車場まで無理や
 り車を入れる。またまたトレランパーティー
 と遭遇。一日中雪。
 501月05日 水 晴れ  来拝山 899.3 予想以上のお天気に恵まれた。そして、
 遅い時間なのに先行ラッセル。山頂には、
 他に3人。今年初めてのベンチ・テーブル
 を造る。
 601月09日 日 曇りのち
 雪・雨
 城ヶ平山
 ハゲ山
 446.3
 464.7
 お天気は怪しかったが、やっぱり何処か
 へ行かなければならぬ。やっぱし、そのよ
 うな輩がおられるもんだ。今日もまた、
 しんがりを努めた。
 701月10日 月 晴れ 高落場山 1,122.0  好天に恵まれた事もあり、大勢の登山者
 有り。山頂は大賑わい。知った顔がいっぱ
 い。トレースは、踏み固められ歩きやすか
 ったが、ブナの樹氷がなく、ちょっぴり残
 念。
 801月16日 日 曇り一時晴れ間  小佐波御前山  754.2 予報に反してお天気は持ちました。踏み
 固められたトレースは楽ちんですが、フワ
 フワの雪上歩きも気持ちいい。開通記念
 碑広場奥の林でベンチ・テーブル。
 901月17日 月 雪 八乙女山   756.0 山は雪だった。私だけかと思っていたら、
 凄い輩がおられた。ユーミンよ山口氏。
 東屋で、ついつい話し込んでしまった。
 1001月23日 日 曇り 大辻山 1,361.0 トレースはあったけれど、ライオンズの
 森から緩んだ。二人共疲労困憊でお昼前
 奥長尾山で終了。悔いなし。
 1101月24日 月 小雪のち曇り 高落場山  1,122.0 降らなければのつもりであったが、家を
 出る時は雨。しかし、340号線に出て
 小雪になった。誰もいない静かな山を
 堪能。タープを張って寒さを凌いだ。
 1201月30日 日 雪一時晴れ間 高落場山 1,122.0 日曜日だからか、予想以上の登山者有り。
 たくさんの方々に声を掛けて頂いた。一週
 間前のシェルターはかなり埋まっていた。
 お天気が悪かったし、山頂を後にして、ブ
 ナ林に改めてシェルターを造って寛いだ。
 1301月31日 月 曇り時々晴れ 千石城山   757.0 「山ノ神」と氷見で泊まる約束をしたので、
 それに沿った山行となる。往路は冬道。
 復路は夏道。射水のT氏と会話有り。
 1402月01日 火 晴れ曇り雪 八乙女山  756.0 氷見泊まりなので、午前10時過ぎスター
 トとなる。東屋で直江氏と久々の顔合わ
 せ。帰路は一緒。
 1502月06日 日 雪 八乙女山  756.0 大雪とか警報とかでも行ってしまう。
 腰ラッセルには参りました。そんな輩が
 私の他に11人おられた。その中の顔見
 知りパーティーに、ご馳走になってしま
 った。
 1602月07日 月 晴れ 城ヶ平山  446.3 「山ノ神」を歩かさなくてはならなく
 て。山頂シェルターで、美女2人(各々)
 招待。盛り上がっているところに、 北ち
 ゃん登場。下山は、北ちゃん珍道となる。
 美女大興奮?
 1702月13日 日 曇り 牛岳  987.0 大地行きが流れて、久しぶりに「山ノ神」
 と牛岳に。三角点で横穴式のシェルター
 を造ったものの、コッヘルを忘れるという
 失敗があった。 たまたま親切な方と遭遇し
 借りる事となった。
 1802月14日 月 晴れ 大地山 1,167.0 今年初めて。朝日小川ダムから。750m
 地点でシェルターを掘り、「山ノ神」待
 機。  与えられた2時間半で大地山頂往
 復。写真も撮れねばならず。執念しか無い
 1902月20日 日 雪 八乙女山  756.0 車走行中雨。登山口から雪。ずっと雪。
 雪量多い。2パーティー4人と出会う。
 その中に新明君お久し振りの再会。
 2002月21日 月 雪  小佐波御前山  754.2 スタートが遅く、深雪のため御前山で諦
 めました。膝ラッセル。風雪強い中、タ
 ープを張って凌ぎました。(笑)
 2102月27日 日 雪・爆風 大地山 1,167.0 悪天に助っ人が現れた。まるで私の大地
 行きを後押しするかのように。稜線に出
 てから視界なし。そして、爆風。 凌いで
 登頂したが、低温でままならず。しかし、
 本当の大地を経験。I君・堀君・まりち
 ゃんに感謝。
 2202月28日 月 曇りのち晴れ 金剛堂山 1,650.0 「山ノ神」と時間を掛けて。そして、ま
 たまた最後の登山者となる。でも、素晴
 らしかったし、エビゾウグループなど、
 いろいろな方々とお会いで来た。
 2303月01日 火 曇りのち小雨 八乙女山  756.0 雨降る前にと思ったが、のんびりし過ぎ
 て、最後は、ちょっぴり降られてしまっ
 た。東屋の賑やかパーティーに入れても
 らった。
 2403月06日 日 雪  小佐波御前山  754.2 大地行きが順延になったので、「山ノ神」
 と、二人で出掛けたが思うように歩いて
 れなかった。 それでも、ミニ雪山を堪能。
 シェルターにタープも張った。午後5時
 半近くの下山になってしまった。
 2503月07日 月 曇り時々晴れ 大地山 1,167.0 昨年の同日初雪山メンバー(ガリ君・
 美香子さん)とで、初雪山は行けなかっ
 たけど大地で満足。途中、伊藤氏・中川
 氏と遭遇。
2603月13日 日 曇り  大地山 1,167.0 登りがけに林氏と遭遇。一緒する事にな
 る。お天気は、それほど悪くならなか
 った。しかし、杉林を抜けてから風が強く
 なった。
 03月13日 日 曇り時々晴れ 初雪山 1,610.0 大地に着いてから、初雪山を目指す事にな
 った。桁外れの強風に何度も立ち止まった
 し倒れもしたが、後は根性しかなかった。
 林さんありがとう。
 2703月14日 月 曇り一瞬青空 牛岳  987.0 トレースを外してゆっくり、そして、休憩
 を入れてだったが、「山ノ神」6合目で
 シェルター入り。 後は、単独行?稜線は
 それなりの見どころあり。
 2803月20日 日小雪ホワイトアウト
 のち一時晴れ
 金剛堂山 1,650.0 小雪。新雪5~10cm。視界悪し。上部
 はホワイトアウト状態。シェルターで1
 時間半待機。下山時迷う。GPS(スマホ)
 頼る。 ガスが晴れたら樹氷が素晴らしく
 キレイ。何度も立ち止まる。
 2903月21日 月 晴れ 小白木峰 1,436.7 「小白木峰はいいぜ!」の私の宣伝4人
 パーティーになった。高度を上げる度
 に、私の思いが伝わったようだった。
 ずっと、いても良いくらいのところ。
 03月21日 月 晴れ時々曇り 白木峰 1,596.0 小白木峰に早く着いた。ゆっくりしても
 良いのであるが、元気者たちを喜ばせ
 るために、白木峰まで行く選択をした。
 それがばっちり1時間半で着き、
 振り返るとその凄さを実感した。
 03月21日 月 晴れのち曇り 仁王山 1,516.5 食事は白木小屋前で。林道に出るにはち
 ょっとリスクがあったので、仁王山を
 経由とする。3座登頂に皆喜ぶ。 になる。
 最後の最後に疲れを感じた。車に着いて
 から雨になった。
3003月27日 日 小雨のち曇り
 一時晴れ
 南保富士
 二王山
 721.1
 784.0
 「山ノ神」と、まりさんの企画に乗っか
 った感じ。まりさんが、「山ノ神」を
 気遣っての企画山行。  小雨だったが、
 のち晴れるを信じて歩きだした。ツボ足。
 03月27日 日 曇り 黒菱山 1,043.3 ガスガスで視界が効かなかった。それが
 奏功したのか、「山ノ神」も山頂に届
 いた。シェルターを造って昼食とした。
 お腹いっぱいにした。コーヒタイムも
 何度となく。
3103月28日 月 小雨のち曇り
 一時晴れ
 南保富士
 二王山
 721.1
 784.0
 登り始めは雨。アラレまで混じった。そ
 れでも好天を信じて歩き始めた。次第に
 雨は止んだ。昨日より視界は広がった。
 03月28日 月 曇り 黒菱山 1,043.3 順調に4時間くらいでやって来た。昨日
 のシェルターで早めの昼食とした。だ
 んだんとお天気は良くなってくるかな
 と思ったのだが・・・
 03月28日 月 曇り一時晴れ 大地山 1,167.0 黒菱山から大地山の稜線は、雪庇の崩落
 はあったものの難なく通過出来た。大
 地山から初雪山は、ぼんやりだったが眺
 める事が出来た。 朝陽小川ダムまでは
 苦戦を強いられた。
3203月30日 水 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 仕事前に出掛けた。ちょうど日の出
 に重なった。久し振りで、今年初め
 てであった。
3304月02日 土 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 またまた二上山早朝トレーニング。
 「山ノ神」と一緒。
3404月03日 日 晴れのち曇り 早乙女岳 2,050.0 今年初めての2,000m超え。5人で
 楽しく歩く。山頂ではガスガス。雪固
 く掘れず食事は下がって。10時間半
 でも雪量豊富。
3504月04日 月 曇り時々晴れ 八乙女山  756.0 一年ぶりに雪割草に会いたくて。ぐるっ
 と回りました。最後は北西斜面を登って
 三角点に辿り着きました。
3604月05日 火 晴れ 金剛堂山 1,650.0 無理やり「山ノ神」を、上まで連れて
 行った感じ。でも素晴らしい光景に満
 足のようだった。それでも、
 今年2回目だと言われた。
3704月10日 日 晴れ 大倉山 1,443.0  「山ノ神」を、もう一度山頂連れて行
 きたくて。林道歩きも入れて5時間半
 を要したが、登り切った。 ヨウヘイ氏
 途中から一緒して頂き、ホットな雰囲
 気。ガリ君遭遇。
3804月11日 月 晴れ 春木山 1,590.0 今日は単独行。人形山を目指したので
 すが、メチャクチャ凄いデブリのため
 に、長い林道歩きで春木山に変更。
 でも、誰もいない静かな山でした。
3904月14日 木 霧雨 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 週に一回鍛錬する事になる。出足か
 ら霧雨。少し靄がかかってたが、お
 花を探しながらも時間に追われた歩
 きとなった。
4004月17日 日 晴れ 人形山
 春木山
1,726.0
1,590.0
 先週のリベンジ。少々早くスタート。
 荷も、ちょっとだけ軽くした。
 びっしり雪が付いており山頂から
  の展望は素晴らしい。スノーシュー
 で、ちょっと戸惑いもあったが、
 全般的には良好。茨城の「ともと
も」さんとお話する。
4104月18日  月 曇り 片貝散策  ー 次週の僧ヶ岳行きの偵察を兼ねて、
 片貝第2発電所から成谷堰堤手前
 まで。まだしばらく通行出来ない
 ようだ。山菜の偵察もあり。
 04月18日 月 曇り 千石城山  757.0 休日は、何処かのピークに登らな
 くては気が収まらないもので。
 さかなさんパーティーと遭遇。
4204月20日 木 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 仕事前。時間があまりなかったので、
 ちょっと早足。単独行。
4304月24日 日 曇り  僧ヶ岳 1,855.4 今年も東又から。途中、カズミン
 さんと星さんと合流。青空には
 ならなかったが、視界はよく遠くま
 で望む事が出来た。
4404月25日 月 晴れ 城ヶ平山  446.3 片貝にコゴミ採りに行く途中、
 やっぱり何処かの山に登れたら
 楽しいという事で、「途中下車」
  04月25日  月 晴れ 片貝散策  ー 恒例行事? 今日は、始めから
 コゴミ採り。収穫はあったし、
 たくさん歩けたし大満足。
4504月28日 木 曇り 二上山
 大師ケ岳
 274.0
 253.6
 当初、鉢伏山の予定であったが、
 急遽、大師ケ岳に変更。何とか
 時間に間に合った。
 4605月01日 日 雨  小佐波御前山  754.2 雨の中、偶然お会いしたマダオ
 氏が付き合って下さった。行き
 も帰りも、そして小屋の中でも、
 ずっと話しっぱなしだった。
 4705月02日 月 晴れのち曇り  荒島岳 1,523.5 31年ぶりの荒島岳。宮ちゃん
 の体調が心配で出掛けました。
 で も、元気で良かった。中出
 から勝 原までの縦走。真衣ち
  ゃんとも出会った。
 4805月03日 火 晴れ  大熊山1,628,0 私が今日の一番手。山頂は大勢
 の方々で賑わった。いろいろな
 方々とお会い出来た。織姫様と
 の再会もあった。 コット谷を降
 りた。
4905月06日 金 晴れ 二上山
 鉢伏山
 274.0
 202.0
 今年初めての鉢伏山にも。
 日の出には、ちょっと遅過ぎた。
 今日は、ちょっと早足。
5005月08日 日 晴れ 金剛堂山 1,650.0 拘りの雪山山行グループ。「山
 ノ神」と先行。途中で合流。
 奥金剛まで。楽しい食事。そし
 て、コシアブラ採りも面白かった。
5105月09日  月 曇りのち雨 戸倉山  975.6 「山ノ神」昨日の疲れで簡単な所
 を希望。雨になったがコゴミ採り
 が叶う。さかなさんとバッタリ。
5205月11日 水 晴れ 二上山
 鉢伏山
 城山
 274.0
202.0
 259.0
 今朝も早朝トレーニング。
 鉢伏山から戻って、城山まで。
 5305月15日 日 曇り 寺地山
 北ノ俣岳
1,996.0
 2,662.0
 北ノ俣岳は、過去の山歴から何
 とかなると思った「山ノ神」
 あったが、2,300m付近で
 時間切れ。 ツエルトも張った。
 下山は午後7時。
 5405月16日 月 晴れ 高清水山
 高落場山
1,145,0
 1,122.0
 福井から宮ちゃんを迎え、縄ヶ
 池で水芭蕉鑑賞。のち高清水
 山。ブナがキレイな高落場山へ。
 宮ちゃん喜んだ。 
5505月20日 金 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 スタート遅れ城山まで。「山ノ神」
 と一緒。ササユリに保護観察中
 の立て札有り。大事にしなければ
5605月22日 日 晴れ時々曇り 金剛堂山 1,650.0 敢えて林道歩きの大長谷ルートに
 臨んだ。誰もいない静かな山を堪能。
 山頂で栃谷から来られた山下さんら
 とお会いする。 ウドとコシアブラ
 少々ゲット。
5705月23日 月 晴れ時々曇り 大辻山
 高峰山
1,361.0
 957.7
 大辻山は北尾根ルート。一緒する
 はずだった「山ノ神」が高峰山断
 念。またまた私一人。
5805月29日 日 晴れ 人形山 1,726.0
 いろいろな方達とお会いしました。
 最後は、グルートさんと高長君に
 付き合ってもらいました。
 コシアブラ採りは面白かった。
5905月30日 月 晴れ  袴腰山 1,163.0 簡単な山を選んだつもりだったのに、
 「山ノ神」はアップアップ。qoo氏
 らとお会いした。帰りは菅沼に抜
 けた。
6006月03日 金 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 先週は行けなかった週1の二上山行。
 「山ノ神」意欲満々。
 06月05日 日 曇のち雨   
 
 北陸道・舞鶴若狭道・山陽道。倉敷
 から雨。だんだん強くなったので、
 山口県美東SAでストップ。
 06月06日 月 雨のち晴れ   
 
 九州道を走り鹿児島へ。指宿スカイ
 ラインから知覧の特攻会館に行きま
 した。キレイな街並みでした。 開聞
 岳へは、一日順延したのですが、登
 山口だけ確かめ、長崎鼻観光。たま
 て箱温泉に浸かり。道の駅・山川港
 活お海道泊。
6106月07日 火 晴れ 開聞岳  922.2 
 
 標高が高くないから簡単なように思
 えたが、なかなかであった。「山ノ
 神」四苦八苦。展望は山頂よりも、
 長崎鼻やたまて箱温泉の方が、見応
 え有り。桜島を眺めながら、道の
 駅 霧島へ。泊
6206月08日 水 晴れ時々曇り 霧島山(韓国岳) 1,700.1 
 
 えびのエコミュージアムセンターが登
 山口。期待していなかったミヤマキリ
 シマが残っていた。
6306月08日 水 曇り時々晴れ 高千穂峰 1,573.6 
 
 韓国岳登山後、高千穂ビジターセンタ
 ーに行く。「山ノ神」体力ないと言う
 ので、私だけ行く事になる。 のち道の
 駅・美里佐俣の湯を目指すが。離合困
 難の道が続いた。
6406月09日 木 晴れ曇り 阿蘇山(高岳) 1,592.3 
 
 仙酔峡登山口から高岳→中岳→火口展
 望所 →ロープフェー跡→登山口。仙
 酔尾根(通称バカ尾根)を行く。 でも、
 見た目ほど歩き難くはない。中岳から
 が核心部。噴煙と白い火口、まるで死
 の世界のように思えた。道の駅小国に
 行き久住山を目指す。
6506月10日 金 晴れ 九重山(久住山) 1,786.5 
 
 九重は山群の総称。久住は主峰。法華
 院温泉や坊がつるが人気。今回は久住
 山まで。 山頂周辺には、ミヤマキリシ
 マが残っていた。私の感想は公園のよ
 うな山であった。明日は、別府に行く
 ため長湯温泉に入り、道の駅あさじに
 行く。
 06月11日 土 雨   
 
 別府の鶴見岳登山口またロープフェー
 まで行ったが、雨は強まるだけ。山は
 終了して下道で関門トンネル。 両親が
 北支からの引揚の地・仙崎に行く事に
 した。標柱以外何もなかったが、長年
 の思いが実りホッとした。青海島にも
 行った。道の駅仙崎キッチンに泊まる。
 06月12日 日 晴れ   
 
 「山ノ神」の要望で、元乃隅神社
 (龍宮の潮吹)と角島に出掛けた。
 のち、山陰道にも乗り米子まで行く。
 米子道大仙Pで泊まる。
 06月13日 月 晴れ   
 
 米子から、米子道・中国道・若狭・
舞鶴道・北陸道を経由して金沢西まで
高速。3,000キロ走破疲れました。
6606月18日 金 晴れ 二上山
 鉢伏山
 
 274.0
 202.0 
 仕事前の二上山は2週間ぶり。
 速い遅いで、また揉めた。
6706月19日  日 晴れ 雨飾山 1,963.2 まりちゃんと一緒。シラネアオイ三
 昧。まだ29回、50回には程遠い。
6806月20日 月 晴れ 白木峰
 小白木峰
 
1,596.0
1,436.7 
 誰もいないだろうと思っていたら、
 意外にもいろいろな方々と出くわ
 し>た。ワタスゲが可愛かった。
  シンさんに送ってもらった。
6906月26日 日 曇り時々晴れ  入笠山1,955.4 5回目。クリンソウが、たくさん咲
 いていた。 スズランは終焉。大阿原
 湿原も周遊する。
7006月27日 月 晴れ 茅ヶ岳 1,703.6 韮崎泊。深田公園からスタート。4回
 目。富士山などを眺めながら、1時間
 以上滞在。諏訪まで下道で帰る。
7107月03日 日 曇りのち小雨 白木峰
 小白木峰
 
1,596.0
1,436.7 
 万波から入山。ニッコウキスゲは、
 13年ぶりの当たり年? 多くの知
 人と遭遇。お昼前から、 雨に強風が
 伴った。結果的に短時間だけだった
 が・・・
7207月04日 月 曇りのち雷雨 八乙女山  756.0 大平展望台では、一瞬ガスが切れ牛岳
 や高峰が見えた。(コーヒータイム)
 三角点から栃原峠に向かう頃から強い
 雨になった。 東屋に戻って、食事を
 しながら雨宿りになった。
7307月05日 火 曇り時々小雨  小佐波御前山  754.2 予報は良くなかったが、あまり降らな
 かった。北ちゃん夫妻とあった。立ち
 話しか出来なかったが久しぶりで嬉し
 かった。 戻った駐車場でマキちゃんが
 出迎えてくれた。こちらも久しぶりで
 嬉しかった。冷たい差し入れに感謝!
7407月10日  日 曇り時々晴れ 戸倉山  975.6 八方尾根黒菱で避暑が目的。その前に
 登る山を探すに雨の確率低い糸魚川周
 辺とした。コッヘル忘れる。山頂での
 食事なし。
7507月11日 月 曇り一時晴れ 唐松岳 2,696.9 前夜泊。リフトに乗らず5時から歩く
 。雪量多く、尾根沿いの登山道を行く。
 「山ノ神」丸山でストップ。山頂はガ
 スガス。 
7607月16日 土 晴れ 二上山
 城山
 274.0
 259.0
 1ヶ月ぶり。月末に登山を控え
 ているムコ殿を誘った。今日は、
 コーヒータイムをとっての山行。
7707月17日 日 小雨のち曇り 千石城山  757.0 久しぶりの千石城山。汗だくだく。
 でも山頂に来ると気分がいい。
 下山時それこそ久しぶりに土井夫妻
 と遭遇。
 07月17日 日 曇りのち晴れ ハゲ山  464.7 登り足りなくてハゲ山へ。暑かった。
 yuriyさんと、すれ違ったらしいが、
 言葉掛けれず残念!
7807月18日  月 ガスガス
 (小雨)
 白山 2,702.2 「山ノ神」突然不参加のため単独行と
 なる。荷を多く担いでいたからか、カ
 ンクラ雪渓辺りから失速。 シンさん夫
 妻にまた遭遇。お花はこれから・・
7907月24日  日 晴れ 白山 2,702.2 6人パーティー。オクシデントもあっ
 たけれど楽しかった。「ゆっくり」が
 キーワードだっただけに、抜かれっぱ
 なし(笑)
8007月25日  月 晴れ時々曇り 中山 1,255.0 昨日の疲れとやり残した事があり、出
 遅れてしまった。午前11頃のスター
 ト。誰とも会わなかった静かな山。劔
 岳が見えたり隠れたり。
8107月31日 日 晴れ 負釣山  959.3 笹ヶ峰(火打山)に行く前に、ちょっ
 と登っての気持ち。偶然にも、平夫妻
 にお目に掛かり一緒してもらう。楽し
 かった!
8208月01日 月 晴れ 俄雨 火打山 2,461.7 15年ぶり3回目。笹ヶ峰前泊。途中降
 られる。「山ノ神」もう少しでダウン。
 ワタスゲ・ハクサンコザクラが良かっ
 た。
8308月02日 火 晴れ 飯綱山 1,917.3 4回目 だんだん足が遅くなっていく
 。一の鳥居との合流点からお花畑とな
 る。
8408月07日 日 晴れ 城ヶ平山
 ハゲ山
 446.3
 464.7
 簡単な山としたが暑かった。城ヶ平山
 では、ギャル3人にコーヒープレゼン
 ト。ガビコンさんとお友達にも遭遇。
 ハゲ山ではnomatさん夫妻にもお目に
 掛かった。
8508月08日 月 晴れ 八乙女山  756.0 昨夜は眠れなくて行き先を八乙女山に
 変更。はじめは涼しかった。(笑)
 高木氏とお会いした。
8608月14日 火 曇り時々小雨  小佐波御前山  754.2 準備していると河原氏とお会いし終始
 一緒してもらった。お花の教授を願っ
 た。「山ノ神」も誰かと一緒だと頑張
 るものだ! 時々、雨の心配をしたが傘
 を差す程でなかった。
8708月08日 水 曇り時々晴れ 八乙女山  756.0 朝方の雨で意気消沈。またまた同じ山
になってしまった。それでも、歩ける事
 に感謝!